連日厳しい暑さが続いておりますが、市民の皆さまにおかれましては、日々ご清祥の ことと存じます。今年は早い梅雨明けでしたが、その後7月19日の大雨の際には、土砂災害警戒情報に基づく避難指示が出されました。幸いにも人的被害はありませんでしたが、あらためて災害に対する備えや心構えの大切さを痛感しました。

 新型コロナウイルス感染症については、6月後半から7月にかけて、島根県内での感染者数が爆発的に増加しました。市内においても今までにない感染拡大が続き、7月15日には市長から、市民の皆さまへ感染拡大防止に関するご理解とご協力をお願いする緊急メッセージが発信されました。

 その後、感染者数の急激な上昇傾向には歯止めがかかってきており、これもひとえに、市民の皆さまお一人おひとりの感染予防対策へのご協力のたまものであると感じております。

 市議会としても、感染急拡大による市民の皆さまの不安解消に向けて必要な措置をとるよう、市長に対して申し入れを行い、「新型コロナウイルス抗原検査キット助成事業」  などの感染拡大防止対策の実施につなげることができました。

 一方、市内中小企業者の売上回復を支援するための出雲市キャッシュレスポイント還元消費喚起事業「出雲でPAY!事業者応援キャッシュレス大作戦!対象店舗で最大20%戻ってくるキャンペーン」が8月1日から8月31日の間実施されます。また、「出雲のお店応援市民商品券発行事業」として、市内店舗で利用できる商品券三千円を市民全員に配付する準備が進められています。

 市では、感染予防対策と社会経済活動の両立を目指し、さまざまな事業が実施されますので、こうした事業をぜひ活用していただければと思います。

 出雲市議会は、これからも市民の皆さまの声を市に届け、地域経済活動の回復と安心 安全な暮らしのため、全力で取り組んでまいりますので、引き続きご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

令和4年7月29日

出雲市議会 議長  萬代 輝正
副議長 伊藤 繁満

議長メッセージ(R4.7.29)